「損得勘定」に踊らされ、投資で損する日本人

「損得勘定」に踊らされ、投資で損する日本人
PVマフィア

よぉ、お前ら。俺だ。「PVマフィア」だ。

俺が誰かって?ククク……。Twitterに彗星のごとく現れ、数日で1万フォロワー超えを達成したビジネスのプロだ。

ボブ

はじめまして。部下の「ボブ」です。

ここでは、投資・資産運用について、細かい事が苦手なボスや皆さんに向けて、わかりやすく解説していきます。(

★★
初級

今回は「損得勘定」の話

私たちは「損得勘定」で、モノゴトを計りがちです。これは、何も悪いことではありません。

しかし、【正しい損得勘定】を身につけなければ、大きな損をする事も……

今回は、そんな「損得勘定」について、ご紹介します。

TOPIC
  •  損得勘定で【損】する人
  •  損得勘定で『得』する人
  •  投資の「絶対的なセオリー」とは

「損得勘定」に踊らされ、投資で損する日本人

損得勘定がヘタで、損をするのはどんな時?

おいボブ、机に置いてたモンブランが見当たらねえぞ!お前、食べたろ!

何ですか、いきなり……そのモンブランなら、悪くなるといけないと思って、冷蔵庫にしまいましたよ。ほら、ココにあるでしょう?

(あ…ホントだ)

ど、怒鳴って、悪かったな!

まったく、いい大人が勘違いで怒るなんて……そもそもボスは、【短気】過ぎなんですよ。

運用や投資においても、『タンキ』な人間は損をしますよ!

短期的な思考はアナタのお金を奪い去る?

「タンキな思考」は、あなたのお金を奪い去る?

『タンキ』な人間が、損をする?

例え話ですが、【成績がイマイチのプロ野球チーム】があるとします。

そこに「新しい監督」がやってきました。その監督は、

  •  若くて「ビジョン」に溢れている
  •  さまざまな「改革案」を打ち出す
  •  「技術や戦略的」なことにも長けている

こういう事をして、勝てるチームにしようと全力を尽くしました。

おぉ!なかなか良い監督だな!

けれど頑張っているものの……結果がついてきません。

ペナントレースが始まって、3ヶ月経っても、チームは大きく負け越して【リーグ最下位】にいました。

まあ、勝負の世界は厳しいからな……そう簡単にはいかないか。

なにしろプロの世界ですからね。

そこで、こんな事が起きてしまいます(

ボブ

なんと、その若い監督を『解任』してしまったのです!

これって……いくらなんでも早過ぎると思いませんか?

早過ぎるって、どうしてだ?

だって、新しい監督にして、まだ3ヶ月です。もちろん、ボスのような短気な人もいるかもしれませんが……

「見切るのが早過ぎる」「そんなに慌てて動いたら、結果が出るものも出なくなる」って、思う方も多いはずです。

PVマフィア

つまり、もっと【気長に待ったほうがいい】ということか?

ボブ

そうですね。でもねボス……

【資産運用や投資】においても、日本人のほとんどが「新監督を3ヶ月で解任する」と同じ判断をしてしまうんですよ。

【短期的】だと、投資運用では損をする

投資信託」を例に、話しましょう。

そもそも「投資信託」とは(

  •  お金のプロに、投資先を選んでもらう
  •  プロ=ファンドマネージャーが、資産を運用する

という金融商品で、基本的には「長期で運用する」方が、得になると言われます。実際に、海外では長いスパンで保有することが、一般的です(

現役世代の資産形成の王道は積立投資で、10年20年と長期でやるもの。

米国では多くの人がFAをつけて長期で資産運用し、実際に成果を上げています。

引用元:東洋経済オンライン

じゃあボス、

そんな「投資信託」の、日本における平均保有年数って、何年だと思いますか?

うーん……10年くらいか?

ボブ

残念ながら、不正解です。なんと2.7年です。

PVマフィア

3年も持っていないのか…!? そりゃあ短いな…

POINT

日本人の多くは、3年も待たず、投資信託を手放してしまう

海外の方がタンキな印象だったが……違うんだな。

実のところ国際市場では、日本は「投資の回転率」が一番早いとも言われています。

つまり、それほど早く解約しているんですね。それは、どんな理由でそうしたと思います?

何か……もっと良い投資先を、見つけたとか?

それもあるかもですが……

一番多い理由は、シンプルに「損が出たから」なんです。

損が出ると、すぐに解約してしまう

損をしたなら、解約してもいいんじゃないのか?

いえ、そうとも言えないんです。

というのも「投資・運用」は、社会経済や市場の状況に合わせて、常に上げ下げがあるモノだからです。

今はマイナスでも、その翌月にはプラスになったり。そういうものなんですね。

けれど、長く運用していれば、じっくりと利益が出るものがほとんどです。先ほどの「投資信託」もそうです。でも、日本では多くの人が……

ちょっとでも自分の預けたお金が『マイナス』になると、その瞬間に慌てて、解約に走り、結果【損】をするんです(

ボブ

これってまるで……

勝てないから「新監督を3ヶ月で解任する」と、同じだと思いませんか?

確かにな!

そうなんです。新監督の成長をしっかり待っていたら……

もしかしたら数年後にリーグ優勝、いえ日本一を果たしたかもしれませんね。

POINT

投資・資産運用で、私達は焦りすぎてしまう

そうか……【短期的】なのは良くないんだな。『長期的な視点』で、じっくりと行う事が必要なのか。

そうですね。結果が出るまでには、しっかり腰を据えて「じっくり待つ」ことも大事なんです。

投資の利益は、直線ではなく放物線を描くものです(

投資と人の成長は直線ではなく、放物線を描く。

つまり、最初は少ない利益でも、時間をかけることで大きく増やせるんです。大きなリターンは、すぐには出ないって事ですね。

特に、お金持ちはこの法則を知っています(

ボブ

ロボアド』や『インヴァストカード』も同じです。

商品ごとに性質は異なりますが、【待ちの姿勢が必要】という点は共通しています。

PVマフィア

この2つについては、コッチで詳しく話したな(

【2018年版】ロボアドとは? 初心者におすすめ・評判の投資法

【2018年版】ロボアドとは? 初心者におすすめ・評判の投資法

2018年11月21日

「損得勘定」に踊らされると、どうなる?

実は、日本人は世界的にも「お金が大好き」と言われています(

「お金が欲しい」のに偽ってしまう日本人

「お金が欲しい」のに偽ってしまう日本人

2018年11月9日

投資運用に対する【短期的】な姿勢も、それが影響しているのかもしれません。だから2~3年で我慢できずに解約して、損を出してしまうのでしょう。

ボブ

投資・運用は、基本的には『時間の利益』を利用するものです。

長い時間をかけてお金を育てていく」という考え方が必要なんです。それは、植物を育てるのと同じです。

しっかり根を張り、それから徐々に芽が出て、茎や葉を伸ばしていくのです。それを、なかなか花が咲かないからといって、すぐに引っこ抜いたら全てが台無しです。

せっかく土の中で、キレイな大輪の花をつけようと頑張っていたかもしれないのに……

ボブ

つまりは……どの商品にしろ、大切なのは「何事も結果はすぐには出てこない」という事です。

でも、実際のところ、日本人の大勢がそれを出来ていません。確かに「損が出ている」マイナスの状態は、怖いものです。そんな時は、「石の上にも3年」も大切です。

特に「投資」は、きちんと待つ事ができていれば、充分なリターンを得られやすいのです。「利益が出るのを我慢して待つ」という事を、忘れないで下さいね。

短期的な視点ではなく、長い目でみて投資を行おう

POINT

短期的な視点ではなく、長い目でみて投資を行おう

ボブ

それに「投資を解約する」というのは、「お金を投資先から引き上げる」ということです。

すると、こんな事態にもなってしまいます(

【短期】な投資が、繰り返されると…

お金をすぐに引き上げられてしまうと、その投資先だった「会社」は、

  •  ビジネスが立ち行かなくなるかも……
  •  人を減らす必要があるかも……
  •  新しい技術開発がストップするかも……

こんな不安を抱える事になってしまいます。

もちろん「投資」で、その先の会社の事まで、深く考える必要はないかもしれません。でも「自分の投資したお金が社会を育てていく」という考えは、とても重要なんです(

あなたは本当に“社会”人? – 真の社会人とは

あなたは本当に“ 社会 ”人? – 真の社会人とは

2018年10月21日

アナタが投資したお金は、社会をより良くする可能性を、秘めているのです。

PVマフィア

長期的な投資運用をすることで、自分も社会も、みんながハッピーになるってわけか。

ボブ

そうです!でも「目先の損得」で投資をやめると、結局は悪循環してしまうんです。

POINT

長期的な視野を持ち、社会を豊かにする気持ちで、投資を行うことが大切

投資は長期的に利益を出していく」…か、なるほどな。

……さて、脳みそ使ったからカロリー補給でもしようかな。冷蔵庫の中のモンブランを……って、おいボブ!上にのってたがないぞ!!

いっけね、バレた…!か、買い直してきますねー!

…ったく仕方ない。この金で、2人分買えな。

ボ、ボス……!それ、私の分もですか…!?

何を言ってる。今俺が食べるのと、夜食で俺が食べる分だ。ククク……。

まとめ

「損得勘定」に踊らされないためには
  •  投資における「損得勘定」は、長期的な視点が大事
    •  日本人の多くは、目先の損得に振り回され、損をしている
    •  投資も人の成長も、直線ではなく放物線を描くもの
  •  結果が出るまで「じっくり待てるか」が、カギ
    •  アナタの投資は、社会をも豊かにしていく

もちろん、短期間で成果が出る場合もあります。ただ、それは時期が良いだけだったり、その分【短期間に失いやすい】場合も多々あります。

だからこそ、コツコツと一歩ずつ着実に、長期的な視野をもって取り組むことを、私はおすすめします。

次に読むのは、コレだ

お金を借りるのは悪い?『良い借金』と【悪い借金】

お金を借りるのは悪い?『良い借金』と【悪い借金】

2018年11月19日
【初心者におすすめ】はじめて投資・少額で失敗しないやり方とは

【初心者におすすめ】はじめて投資・少額で失敗しないやり方とは

2018年11月28日

PVマフィア

俺は、まだ「投資・資産運用」に懐疑的だが……そのうち、この分野でも必ず突出した存在になる。だから、お前らも一緒に成長していこうぜ。

ボブ

皆様、いつもボスが、本当にお世話になっております。今後も、わかりやすく「投資・資産運用の世界」を話していくので、よろしくお願い致します。

まだ投資やってない?

オレ以外、みんな投資やってんの?

これから投資をはじめるなら、まずはコレ!(

見てみる

コメントを残す