投資とは「信じること」しかし、実態は…

投資とは「信じること」しかし、実態は…
PVマフィア

よぉ、お前ら。俺だ。「PVマフィア」だ。

俺が誰かって?ククク……。Twitterに彗星のごとく現れ、数日で1万フォロワー超えを達成したビジネスのプロだ。

ボブ

はじめまして。部下の「ボブ」です。

ここでは、投資・資産運用について、細かい事が苦手なボスや皆さんに向けて、わかりやすく解説していきます。(

★★
初級

今回は「投資」の話

投資リスク・危険』というイメージで、投資に抵抗感を持つ人も多いかもしれません。しかし、それは投資の本質をきちんと理解していないからかも。

今回は、投資に踏み出せない人たちに知ってほしい「投資の本質」について、ご紹介します。

TOPIC
  •  「投資」をする上で、一番大切なこと
  •  日本で「投資」が盛んにならない理由
  •  今からでも出来る!投資への第一歩

投資とは「信じること」しかし、実態は…

「投資」をする上で一番大切なこと

おいボブ、頼んでおいた床掃除は、もう終わったか?

見てください!ピカピカでしょう?……って、そんなソファを動かしてまで、確かめなくても…。本当にボスは、疑い深いですね。

慎重なんだよ、俺は。生きる上では、必要なことだぞ。

慎重疑い深いは、全く別のことですよ。

そうやって人を信じないから、「投資」にも無頓着なんじゃないですか?

PVマフィア

「投資」に、『人を信じる・信じない』が関係するのか……?

「投資」は人を信じるもの?

そもそも「投資」の歴史を知っていますか?

1602年に、オランダで設立された東インド会社が、世界で最初の株式会社の原点になっています(

ヨーロッパの大航海時代、貿易は盛んでしたが、成功すれば大もうけ・失敗すれば大損のように、博打的な経営がほとんどでした。

大航海時代

15~16世紀,ヨーロッパ人がインド航路航海やアメリカ大陸への到達 (いわゆる「発見」) をなした時代をいう

引用元:コトバンク

人々からの信頼を得ることが難しい上、安定した経営をすることが出来ない……その為、周りから資金を集めて、『航海に成功すれば、貿易で得た利益の分け前を分配する』という仕組みを作ったのが、今の「投資」のモトになっています。

ボブ

この時から重要視されているのが【信用】です。この仕組みは、今も昔も変わりません。

投資とは本来、人を信じること。しかし、実態は・・・

航海する者たちを信じ、損失のリスクを少しでも分散させたのが「投資」の始まり

例えば、ボスが株式を買うとなった場合、何に対して「投資」しますか?

そりゃあ、その株を発行している【会社】だ。その会社が成長すれば、利益が出るからな。

おっしゃる通りです。しかし、考えてみてください。

【会社】というのは、そこで働く人たちの集まりで成り立っています。つまり、

【会社の成長に投資した】=『働く人たちの可能性を信じた

という風にも、考えられませんか?

PVマフィア

確かに……その会社に対して【信用】がなかったら、「投資」しようなんて思わないからな。

投資とは本来、人を信じること。しかし、実態は・・・

POINT

投資は【会社】にお金を託すと同時に、『人』にお金を託している

ボブ

さらに、社員が10人ほどの【ベンチャー企業】があるとしましょう。

ベンチャー企業

新技術・新事業を開発し、事業として発足させた中小企業

引用元:コトバンク

この会社は、新しいアプリを開発し、それにより社会貢献もしています。経営者は『社員の一人一人が、宝です』と語るなど、すばらしい理念を持ち、

  •  優れたアイディアがある
  •  技術・人材にも恵まれている
  •  すばらしい理念もある

…といった魅力のある会社だとします。しかし、残念な事に……会社の【資金】が充分ではありません。そういった企業に対して、応援してあげたいと思いませんか?

そうだな!この会社なら、応援してやりたいな!

しかし、「がんばれー!」と応援するだけでは、企業の手助けにはなりません。ここで言う応援とは、ズバリ「投資」です。

「投資」で会社を応援すると…

つまりボスは、その【会社】と【働いている人】を信じた……ということですよね?

そうだな。まぁ、その会社に「共感」したとも言える。

ボス、まさにそれが『投資』に必要な事なんです。

コチラでも話しましたが(

【初心者におすすめ】はじめて投資・少額で失敗しないやり方とは

【初心者におすすめ】はじめて投資・少額で失敗しないやり方とは

2018年11月28日

「投資」をする上で大切な事は、自分を信じ、相手も信じる事です。

  •  自分が信じられる会社・人に対して、お金を投じる
  •  そのお金によって、会社が事業に邁進できる
  •  会社が成功すれば、投資したリターンを得られる

と言ったように、お互いが幸せになることが、何よりも理想です。もちろん、何事も慎重に、判断しなくてはいけません。

それに、会社の事業を通じて、社会を豊かにすることにも繋がるんですよ。

投資とは本来、人を信じること。しかし、実態は・・・

POINT

信じられるものにお金を投じる。それが社会を豊かにして、自らの元に還ってくる

なるほど。そういう金の使い方なら、何だか気分が良いな!

でもボス……、1つ問題があるんです。

実を言うと、日本人の投資の割合がとても低いんです。

日本で「投資」が盛んにならない理由

そりゃあ、やはり「リスク」や「危険性」があるから、敬遠してるんじゃないのか?

それも間違いではありません。

コチラで話したように(

投資はリスクしかないに決まってんだろう!チクショー!!

投資はリスクしかないに決まってんだろう!チクショー!!

2018年11月9日

日本は「投資」に対するハードルが、海外に比べたらまだまだ高いのです。子供の時から「お金」に対する教育をしている外国に比べて、金融リテラシーに大きな差があるのも事実です。

しかし、日本人が「投資」に踏み出そうとしないのは、リスク以前の問題なんです。

ん?どういう事だ?

ボブ

実は、日本で「投資」が盛んにならないのは……

結局のところ、人を信頼していないことが、影響しています。

投資よりも現金保持はノーリスク?

コチラでもお伝えしたように(

「お金が欲しい」のに偽ってしまう日本人

「お金が欲しい」のに偽ってしまう日本人

2018年11月9日

日本人は世界の中でも【現金好き】と言われています。

しかし、そういったお金は「投資」に回すことなく【銀行預金】として、資産の半分以上を眠らせているのが、現状です。

ボブ

つまり、人を信じられないから、自分の手元に置いておこうとしているんですね……

考え方としては、悲しいな。

確かに、人を信用できない世の中だと思うと、少し寂しいですね。

それでも、

  •  「投資」で、人にお金を渡すと損をする
  •  眠らせておけば、減ることはない!

日本人が【銀行預金】を選ぶのは、そういった考え方があるからなんです。

もちろん「投資」にリスクがあるのは、違いありません。しかし、リスクを取らなければ、何のリターンも得られないのです。

投資とは本来、人を信じること。しかし、実態は・・・

POINT

投資におけるリスクは、必ずしも損をすることだけではない

そして、銀行預金として預けられたお金は、個人が完全に閉じ込めてしまっているため、社会に一切出ない状態になっています。

投資によって「市場を回っているお金」に比べると、経済活動を担っていないことから、【死んだお金】とも言われるんです(

「タンス預金」は悪の根源? – 今さら聞けない【タンス預金の真実】

「タンス預金」は悪の根源? – 今さら聞けない【真実】とは

2018年11月13日
PVマフィア

死んだお金……行き場をなくした金ってことか。

お金を循環させることの必要性

そうです。ボスが言うように、死んだお金は、どこにも行くことができません……。

しかし、もしそのお金が、経済を循環したらどうでしょう?

  •  【投資を待っている人】の手に渡る
  •  【投資を待っている企業】で、有効に使われる

経済を循環させるお金となった途端に、【死んだお金】は『生きたお金』に、生まれ変わります。世に出れば、社会を豊かにする可能性を得るんです。

ボブ

そして、それが出来るのは、アナタの決断だけです。

なるほど。「投資」でお金を動かす事で、社会貢献にもなるんだな。

でも、どうしたら、投資先を信じることができるんだ?

それはやはり、投資先や、投資ファンドのことを、きちんと調べることですね。

  •  どんな理念を持った会社なのか
  •  どんな可能性を秘めた会社なのか
  •  どんな運用方針のファンドなのか

納得がいくまで、調べることです。逆に、考えなしに投資をする人は、損得だけで判断してしまう傾向にあります。

コチラで話したように、『損が出たらすぐに解約』してしまう人が、日本人によく見られます(

「損得勘定」に踊らされ、投資で損する日本人

「損得勘定」に踊らされ、投資で損する日本人

2018年10月31日

今からでも出来る!投資への第一歩

自分できちんと調べて、相手が信じるに足るかどうか、判断することが大切なのか。

その通りです。人を信じること、それが投資に踏み出す第一歩です!

そして、信じられる相手を見つけたら、勇気を出して投資を始めてみればいいんです。

投資とは本来、人を信じること。しかし、実態は・・・

POINT

損得やリスクを怖れるよりも、まずは投資に向き合ってみようと思うことが大切

PVマフィア

一歩を踏み出すか……。でも実際に、何をしたらいいんだ?

念入りなリサーチから始めよう

まずは、次のような事から調べてみましょう!

  •  どのような「投資先」があるのか
  •  どのような「ファンド」があるのか
  •  どのような「証券会社」があるのか

これらを知る事から、始めてみましょう。

取引のために必要な手数料にも違いがあるので、いろいろ調べてみるといいですよ。

確かに。知らない事を調べるっていうのは、大切だな。

今だと、ネットで簡単に、情報を集められますしね。

「投資」に関する、最近の本のトレンドなども、すぐに出てきます。

PVマフィア

しかし、「投資」や「運用」に縁がなかった俺としては、きちんと調べたとしても、本当に信頼していいのかどうか、疑念が残るんだが……

自分の選択に自信を持とう

誰だって、最初はそんなもんです!今まで触れてこなかった世界に、一歩を踏み出すわけですからね。

でも、こういう風に考えてはどうでしょうか?一歩を踏み出そうとした、自分自身をまず信じるんです。

自分を……信じる?

その通りです!

投資運用に興味がありながらも…足踏みしていた自分が、ついにその一歩を踏み出したんです。それはとても大きな決断であり、勇気のいる事に間違いはありません。

しかし、新たな扉を開けた自分を信じることで、人生が大きく変わるチャンスかもしれませんよ。少しずつ、出来る事から始めてみましょう!

投資とは本来、人を信じること。しかし、実態は・・・

POINT

投資運用は人を信じること。まずは自分を信じることから始めよう

PVマフィア

なるほどなぁ。「投資」には、まず自分自身を信じる事か……。一人で悩んでいては、気づかされないことだったな。

ボブ

そうなんです。何よりも、自分を信じて、前に進んでほしいのです。

ふぅ、今日はタメになる話を聞いて、いい日だったな……

って、おい!お前、掃除したって言ってたが、一ヶ所にホコリを集めただけじゃねえか!ここにバッチリ溜まってるぞ!

あっ、そこは後からやろうかな〜なんて(笑)……すみません!すぐやりまーす!

俺をだまそうなんて、百年早いぞ。ククク……。

まとめ

投資の実態とは
  •  投資とは、人を信じることが重要
    •  投資をする場合は、投資先やファンドをしっかりと調べる
    •  信頼できる情報を手に入れる
  •  お金は眠らせずに、循環させる
    •  そうすることで社会は良くなり、自分にもリターンが得られる
  •  自分の目で見極め、自らの選択を信じよう

「お金」の使い方は、本当に難しいです。何事も、損失回避をしたくなるのは、人間の本能でもありますよね。しかし、『金は天下のまわりもの』と言われるように、社会に出して循環させることで、初めて価値を発揮されるのが「お金」です。

それは決して、「無駄遣いをせよ!」というわけではありません。お金を正しく使うことで、経済を活動させることが出来るという意味です。

「投資」をする事で、経済を動かす原動力になるのならば、「投資」への第一歩を踏み出してみようという気持ちになるのではないでしょうか。

次に読むのは、コレだ

お金を借りるのは悪い?『良い借金』と【悪い借金】

お金を借りるのは悪い?『良い借金』と【悪い借金】

2018年11月19日
「お金持ち」になっても尊敬されない国、ニッポン

「お金持ち」になっても尊敬されない国、ニッポン

2018年11月1日

PVマフィア

俺は、まだ「投資・資産運用」に懐疑的だが……そのうち、この分野でも必ず突出した存在になる。だから、お前らも一緒に成長していこうぜ。

ボブ

皆様、いつもボスが、本当にお世話になっております。今後も、わかりやすく「投資・資産運用の世界」を話していくので、よろしくお願い致します。

まだ投資やってない?

オレ以外、みんな投資やってんの?

これから投資をはじめるなら、まずはコレ!(

見てみる

コメントを残す